FC2ブログ

懇親会を行いました!

皆さま。
いつも東京リハビリのブログ見て下さりありがとうございます。理学療法士の弦弓です。

去る5月7日 火曜日。サテライト小金井スタッフで会議の後に、懇親会を行いました!!令和飲みです!

毎週火曜日は訪問スタッフが集まる会議があります。
が、懇親会がある日は事務連絡も早々にして、みんなで会場に直行です!

事務所の近くにあるこの飲食店は、なんとエビスビールが飲み放題なのです!エビス好きには堪らないですね!
その他、ワインもカクテルの充実しているのでいつまででも居座れます。
私個人的にはパインジュースが大好物であります。

今度の会議はここでやろうかなぁーーーーってこらこら笑

令和時代もみんなでがんばるぞーーーーーー!!!!(^○^)

190621koganei.jpg
スポンサーサイト

スタッフ紹介 その3

いつも東京リハビリ訪問看護ステーション サテライト小金井のブログを見て下さりありがとうございます。
理学療法士の弦弓でございます

さあ、今回も好評頂いているスタッフ紹介を載せていきたいと思います。

今回は言語聴覚士(ST)の佐藤さんのご紹介です。
設問内容は以下の9つ!それではどうぞ!

略歴、経験年数を教えて下さい。
大学卒業後、証券会社営業員として勤務している時にSTに興味を持ち、専門学校入学。
卒業後、地元の総合病院にて急性期〜維持期で経験を積み、結婚を機に上京。
実習中の訪問リハビリの楽しさが忘れられず、ご縁があって東京リハビリに入職。産休・育休を経て時短勤務中の9年目STです。

興味のある分野は?
嚥下障害、言語障害全般

好きな食べ物は何?
焼鳥、お米(ご飯にしても良し、お酒にしても良し…)

働いてみての感想をどうぞ。
生活スタイルの変化に合わせて勤務時間や内容を見直しできるのが一番の魅力です。職場にはママさん療法士も多く、育児相談しながら楽しく子育てとの両立が出来ています。

仕事で大切にしている事ってありますか?
ご利用者様が日常生活をより良く送れるよう、ご家族様やケアマネジャーさん、主治医や医療/学校関係者の方々とのコミュニケーションを大切にしています。出来るだけお顔を合わせて話す機会を作れるようにスケジュール調整するなどしています。

最近あった良い事を教えて下さい。
会社の忘年会で当たった宿泊券で伊豆に家族旅行へ行かせていただきました!
ありがとうございますm(_ _)m

最近あったビッグニュースはなんですか?
こどもが自転車に乗れるようになったこと!乗れるようになった次の日には、1駅分移動出来ていたこと‼︎

ワンポイントアピール!
新米ママとして日々成長中です!

最後に一言お願いします
素敵な先輩方が在籍されています。訪問リハビリに興味のある方は是非ご検討下さい!


リーダーからのコメント:
佐藤さんはとてもパワフルに訪問を回って下さっています。
ご依頼が多くどうしても提供エリアが広がってしまうSTですが、本当に何処でもどこまでも行けてしまうフットワークの軽さに感心してしまいます。ご利用者様からの信頼も厚く一度関わったら離したくないという方も多いそうです。
佐藤さん!身体に気を付けて共に頑張っていきましょーーーー!!!

「神経難病の地域連携を考える会」 in NCNP

今年の1月5日。訪問業務も始まる前に、国立精神・難病センターへ勉強に行って参りました。


今回のテーマは「神経難病の地域連携を考える会」

実際に院内で取り組んでいる自主トレーニングメニューの紹介(PD、SCD、ALS)や福祉用具・コミュニケーション機器支援などを説明がありました。

在宅に戻る直前にご利用者様(患者様)がどのような指導や提案を受けているのか具体的な内容を画像も踏まえて拝見・拝聴出来てとても参考になりました。


例えば、、、
PDであれば、 1)屈筋よりも伸筋を使う 2)感覚・認識の較正 3)リラクゼーション
SCDであれば、1)虹的な機能低下の予防・改善 2)代償的な動作方法の修正 3)バランストレーニング
ALSであれば、1)ROMex・ストレッチ 2)筋力トレーニング 3)持久力(耐久性)・有酸素運動、エルゴメーター 4)呼吸理学療法


などなど、、、過負荷にならない運動量の設定や院内リハビリ時に指導した際のエピソードなど詳しい内容が伺えたので早速勤務に活かしています。


また、
http://tokyorehabilisk.blog.fc2.com/blog-date-201811.html
の記事にも書きましたが、

医療機関と在宅サービスとの連携というのは永遠の課題の如く、重要でありながら最適解がなかなか見つからないという現状があります。


今回参加した会の後半では、東京都三士会共通で在宅難病療養者の生活期リハビリテーションの共通評価表を作ろうとしているという心強いトピックを知ることが出来ました。

3月に小金井にある社会医学技術学院で開かれた勉強会には抽選落ちで参加ができませんでしたが、今後の動向には目が離せません!



熟読頂きありがとうございました。失礼致します。


東京リハビリテーションサービス
三鷹 理学療法士 弦弓直樹 070-1549-4709

今年度もどうぞ宜しくお願い致します。

作業療法士の金子です。
3月より営業部門に加わりました。

少し自己紹介をさせていただきます。
作業療法士となって12年目、弊社に入職して7年目になります。
それまでは療養型病院に勤務していました。

訪問は小金井市を中心に小平市・武蔵野市・三鷹市を回っています。
移動はバイクを使用して季節を感じながら訪問しています。

この春は寒暖の差が大きく利用者様の体調が心配されます。
訪問の際にはお声掛けをしながら訓練を進めています。

寒い日があるおかげで桜は長持ちしています。
屋外歩行の訓練で利用者様と桜を見る事もこの時期の楽しみです。

これからも時々、ブログを書きますのでよろしくお願いします。
最後に訪問の合間に通った小金井公園の写真を載せます。

20190409-1.jpeg

東京リハビリ学術集会で発表しました。

こんにちわいつも東京リハビリのブログを見て頂きありがとうございます。
作業療法士の津田です。


今回東京リハビリ主催の学術集会にてわたくし津田と三鷹事務所の看護師2人で発表させて頂きました。




演題は「多職種連携の難しさと難病ALSへの向き合い方~支えるご家族様との関係性構築の一例~」です。




沢山の方の前で発表することが初めてで前日から緊張でお腹が痛くなってしまいました。笑
まあ緊張でお腹痛くなるのはいつもの事ですが、当日の朝も私のお供正露丸でどうにか体調万全で挑みました。


壇上に上がる前までは緊張で一杯でしたが、いざ話し出すと緊張よりも少し楽しさの方が上回ってきて無事質疑応答含め30分の発表を終える事が出来ました。

20190327-1.jpg


発表の間に私が5月に参加したスパルタンレースという話も盛り込んでお話ししました。笑

20190327-2



今回の発表で、いつも関わっているご利用者様とご家族様への対応などもより一層寄り添って、少しでもご利用者様やご家族様のご負担を軽減させる事を意識するように出来ました。

20190327-3


今回の発表を聞いてくださった関係者の方々も少しでも、ご利用者様だけでなくご家族様への対応の重要性を再認識して頂けたら幸いです。と思って発表していました。




最後まで読んで下さりありがとうございます。
プロフィール

東京リハビリ サテライト小金井

Author:東京リハビリ サテライト小金井
東京リハビリ訪問看護ステーション サテライト小金井のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR