FC2ブログ

スタッフ紹介 〜その1〜

いつもありがとうございます。理学療法士の弦弓でございます。
本日は今期に入職してくれた新しいスタッフの紹介を致します。

今回は、作業療法士の津田さんのご紹介です。設問内容は以下の9つ!

①略歴、経験年数を教えて下さい。
②興味のある分野は?
③好きな食べ物は何?
④働いてみての感想をどうぞ。
⑤仕事で大切にしている事ってありますか?
⑥最近あった良い事を教えて下さい。
⑦最近あったビッグニュースはなんですか?
⑧ワンポイントアピール!
⑨最後に一言お願いします


それでは、どうぞ^^





①略歴、経験年数教えて下さい
急性期の病院で6年間働いていました。また、非常勤でも訪問看護で9ヶ月と短いですが働かせていただき、急性期から在宅へ繋げるも家庭でのリハビリが出来ていない患者様が多く、在宅で直接介入して、在宅で安心して暮らせるお手伝いが出来たらと思い入職しました。



②興味のある分野は?
脳神経外科、整形外科



③好きな食べ物は何?
つけ麺 焼肉



④働いてみての感想をどうぞ。
直接介入してみて、在宅での生活が良くなっていく方もいれば、維持で過ごされる方など様々ですが、急性期の病院とは違い期間は永久なので本当に最後まで診れるという点でやりがいがとてもあると感じました。



⑤仕事で大切にしている事ってありますか?
常に利用者様の立場で考えて、少しでも笑顔になって頂けるよう心掛けています。



⑥最近あった良い事を教えて下さい。
娘と一緒に飛行機に乗って旅行に行けた事。



⑦最近あったビッグニュースは何ですか?
W杯で日本がベルギーに2点取れた事。



⑧ワンポイントアピール!
笑顔が絶えない所です。



⑨最後に一言お願いします
利用者様第1で考えてリハビリをしています。少しでも笑顔で安心して在宅で過ごせれるよう頑張りますのでよろしくお願いします。



リーダーからのコメント:
僭越ながらコメント致します。
津田さんは兄貴肌で仕事もテキパキこなしてくれます。気も回るのでいつも「何か仕事あったら手伝いますよ!」と助けてもらってばかりで、本当に助かっています笑
津田っち!これからも独走しないように小金井を宜しくお願い致しますぜ^ ^
スポンサーサイト

ブログを見て下さっている皆様へ

いつも東京リハビリのブログを見て下さりありがとうございます。
私、理学療法士の弦弓と申します。

長らく更新が滞っており大変申し訳ございませんでした。


これからは三鷹ブログ同様、サテライト小金井ブログも更新を再開致します!!
皆様、今後ともよろしくお願い致しますm(_ _)m

更新が滞っていた理由は種々ありますが、やはり佐藤所長の出向と共にブログ係が空席になってしまっていたことが一つの要因ではないかと考えております。
※佐藤所長の出向については三鷹のブログをご参照ください。→http://tokyorehabili.blog105.fc2.com/blog-entry-256.html




現在のサテライト小金井の体勢はと言いますと、安川STが所長代行として事務所に取りまとめを行っています。加えて、育休明けのスタッフが事務所にほぼ常駐してくれているので少し殺風景だった事務所にも人のぬくもりがともり、以前よりも立ち寄りやすい雰囲気になって嬉しい限りです。


小金井のエリアリーダーは弦弓が三鷹事務所と兼務しております。
スタッフに助けられている毎日です。


本日は私の自己紹介を少々お許し下さい。


私は兼ねてより難病に興味がありました。
進行性の難病は日に日にご利用者様の身体状況を及ぼしていきます。あまり良くなることはありませんし、多くの場合、最終的には疾患が原因の”死”が待っている事がほとんどです。
在宅での難病のリハビリテーションは、少しでも長くその人らしい生活/人生が送れるように支援する事であると思っています。
坂道を転がり落ちる石に少しでも良いからブレーキをかけていくような、そんなイメージです。


リハビリテーションの内容もご利用者様の個人差も激しい為、参考書や大きな病院のHPを参照してもピッタリと当てはまらない事もしばし、、、
以前、ALSのご利用者様の起立訓練を行っていた際に「自分の身体が地面にめり込んでいくような感覚がある」と打ち明けられました。重力に抗う筋力も低下しているご利用者様にとっては、起立訓練はとても大変な動作だったのです。その時は自分の無力さに打ちひしがれました。


自分の中で何か難病の運動療法に対する考え方を一本持ちたいなと思い悩んでいた時に、知人にLSVT® BIGの事を教えてもらいました。

主に、パーキンソン病に対する治療の考え方なのですが、運動失調や錐体外路系の症状が出ている患者にも適応の幅があるとの事。
これは勉強してみたい!と思い、8月に受講してライセンスを取得いたしました。

LSVT® BIGの実施には厳密なプロトコルがありなかなか訪問業務の範囲内では行いきれませんが、そのメゾットを参考に自主トレーニングや体操指導等に活かしています。

20181119.jpg

そして、その後のご利用者様の反応や治療効果はと言いますと、、、、、、、、、、、

それはまたいずれかの機会に^^

難病のリハビリを考える時には様々な可能性や予後予測を考慮しながら向き合っていく時に、LSVT® BIGはその一つの引き出しとしてとても役に立っています。

(注:本記事は宣伝や誘導を目的とした記事ではありません)


サテライト小金井の提供エリア近郊には難病を取り扱う大きな病院が二つあります。小平市に国立精神・神経難病センター、隣接する府中市に都立神経病院です。

どちらも研修でよくお邪魔致すのですが、いろいろな研修会で叫ばれている事が「医療機関と在宅との連携」の大切さです。医療機関と在宅のスムーズな連携をどのように展開していくかは課題が残る所です。リアルタイムでご利用者様の事を伝えようと思うとやはり電話連絡が一番早いのですが、時間帯や業務のタイミングが合わずすれ違う事もよくあります、、、


我々在宅側のスタッフがまず最初に突き当たる”医療機関と在宅との連携の壁”は、ご利用者様の退院の時期です。住環境が見えにくい医療機関側と患者様の状態が把握しきれない在宅側とで情報収集が難航する事があります。CMやMSWの皆様がとても良く情報収集と共有を行って下さいます。


我々の取り組みの一例として、退院前カンファレンスの出席・FAXでの情報交換に加え、MCS(医療従事者限定のインターネット情報交換サイト)での連携を行っています。
MCSは伝言板としても使う事が出来るので確実性の高い情報共有が行えてます。利便性も高いです。以前、勉強会で「退院する際にMCSを使用し、訪問看護ステーション・病院・往診医とが情報共有をすることで住環境整備がスムーズに整った」という発表を聞きこともあります。

今後の更なる跳躍に期待が持てそうです☆



サテライト小金井では最近、営業エリアを拡大してより多くの介護居宅や地域包括支援センター、医療機関へご挨拶に伺っております。小平市や国分寺市にも積極的に出向き「顔の見える訪問スタッフ」を目指して日夜、自転車を漕いでおります。


在宅で生活の在り方が問われる昨今、疾病を患いながらも退院されてご自宅で過ごされている方も沢山おられると思います。住み慣れた自宅で昔の様に暮らしたいと思うのは当たり前の事だと思います。

少しでも地域で暮らす皆様のお力になれるように、これからも自己研鑽を忘れずに精進していきたい所存です。今後ともサテライト小金井を宜しくお願い致します。



お目汚し失礼致しました。



東京リハビリテーションサービス
三鷹 理学療法士 弦弓直樹 070-1549-4709

新年のご挨拶

皆様
あけましておめでとうございます。

サテライト小金井は今年、2年目を迎えます。
1年目は、事務所が小金井市に出来たことを地域の皆さまに知って頂く一年だったと思います。
2年目は、引き続き地域の皆さまに知って頂くのはもちろんの事、更に踏み込んでもっと「東京リハビリ訪問看護ステーション」の魅力を知って頂けるよう、スタッフ一同頑張ります!

サテライト小金井 所長 佐藤(基)

イベント案内 小金井市 介護の日

木々の葉もだんだんと色づいてきて秋らしくなってきました。

秋と言えば、毎年、小金井市で開催しているイベント「介護の日」をご存知でしょうか?
今年のパンフレットが届きましたのでご案内いたします。

171109koganei.jpg


今年のテーマは
『介護を身近に知ろう』~介護の疑問、質問に答えます!~
です。

今まさに介護をされていている方、あるいは今はまだ介護しなければならない身内はいないけれど、将来に備えて介護について興味があるという方もぜひ足を運んでいただきたいイベントです。

相談コーナーや体験コーナーを始め、色々なためになる講座などもございますので、介護について知ることができ、日頃の疑問や相談してみたかったことなどが解決出来ると思います。
詳しくはパンフレットをご覧ください。

※先着100名様には記念品もありますよ!

小金井市の各訪問看護ステーション事業所もお手伝いに参加しています。
お時間がございましたら、ぜひ足をお運びください。


----------------------------------------------------
介護の日
『介護を身近に知ろう』~介護の疑問、質問に答えます!~

日時:平成29年11月17日(金)10:00~15:00(開場9:45)
会場:宮地楽器ホール 小ホール マルチパーパス(B・C)
----------------------------------------------------



東京リハビリ訪問看護ステーション サテライト小金井
所長 佐藤 (理学療法士)

新入職員 作業療法士が入職しました

皆さん、初めまして
4月に入社しました、作業療法士の藤井健司(ふじい けんじ)と申します。
新入職として自己紹介させていただきます。

私は横浜の学校を卒業後、横浜の介護老人福祉施設、特別養護老人ホーム、精神科病院に勤めました。
脳梗塞、脳卒中、高次脳機能障害、認知症、精神科疾患など様々な患者様と出会いました。

この経験を生かして何か次に出来ることはないかと考え、東京に引っ越すことをきっかけに、兼ねてから興味のあった訪問リハビリの世界での就職先を探していました。すると、訪問看護ステーションでは珍しい、リハビリの職員が数多く在籍している、東京リハビリ訪問看護ステーションを見つけ就職を決めました。

入社して感じたことは、経験豊富な数多くのセラピストが在籍しているということは、抱えている問題をすぐに相談できるという事です。私はサテライト小金井所属ではありますが、近くの事業所の方々に支えられながら日々、地域リハビリに関わって行けています。

今後も地域の方々、利用者様やケアマネジャー様など、様々な出会いを大切にして地域社会に貢献していきたいです。

170602koganei.jpg


東京リハビリ訪問看護ステーション サテライト小金井
作業療法士 藤井 健司
プロフィール

東京リハビリ サテライト小金井

Author:東京リハビリ サテライト小金井
東京リハビリ訪問看護ステーション サテライト小金井のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR