FC2ブログ

栄養のお話(食物繊維)

いつも東京リハビリのブログを見て頂きありがとうございます。
作業療法士の津田です。

今回は栄養の話をさせて頂きます。
なぜかというと、
『栄養ケアなくしてリハなし。栄養はリハのバイタルサイン』
という言葉を最近耳にしたので、少しずつ何かお話できればと思い書いていきたいと思います。


今回は栄養素の中でも第6栄養素と呼ばれている食物繊維のお話をさせて頂きます。

食物繊維の特徴として、
①人間の消化液では消化されない。
②糖質の吸収を遅らせたり、コレステロールの排出を促進させる。
③便通を良くして、発がん性物質の力をやわらげる働きがある。
↑↑↑
上記の3つの作用が生活習慣病などの病気の予防効果に繋がっています。

食物繊維は大きく分けて2つに分けられます。
①水溶性食物繊維
②不溶性食物繊維

があります。

①は水に溶け、食品の水分を抱き込んでゲル化する性質があります。血中コレステロール値を低下させ、糖質の吸収を抑える働きがあります。

②は水に溶けず、水分を吸収して膨らみます。未消化の食物が体内を通過する時間を短縮し、便秘の予防や改善の働きがあります。

食物繊維の物質名と多く含む食品は写真参照でお願いします。

190702koganei.jpg


特に穀類は玄米や麦などを使用した玄米入りのご飯、ライ麦パンや全粒穀パンにする事で食物繊維の摂取量を増やす事ができますよ!!

今回はこの辺ですが、今後も少しずつ栄養の話を載せていければと思っておりますのでよろしくお願いします。

※上記に挙げた食品を過剰摂取する事で便秘や病気が予防出来るわけではなく、適量で摂取しつつその他の栄養素をバランスの良く摂取して食事をする事が1番ですので、それを踏まえて参考にしていただければと思います。

津田徹史
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

東京リハビリ訪問看護ステーション サテライト小金井

Author:東京リハビリ訪問看護ステーション サテライト小金井
東小金井の事務所から、小金井市・小平市・国分寺市・西東京市に訪問看護・リハビリを提供しています。それ以外のエリアも、お気軽にご相談ください!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
東京リハビリテーションサービス